パステルシャインアートの歴史

江村信一氏がパステルシャインアートをはじめて発表したのは1995年7月、絵本作家の葉祥明氏らと開いた「天使展」です。

同年9月パステル教室を開催。

2001年12月日本パステルシャインアート協会が発足されました。
          http://www.jpsaa.net

2003年、書籍『世界でいちばん簡単な絵の描き方』(現在は電子書籍)が書店に並びました。
同年12月にNHKの番組に江村氏出演。

企業や施設、学校、カルチャーセンターなどさまざまな場所でパステルシャインアートのワークショップが開催されています。

インストラクター、セラピストなど養成講座開催。



近年、聖路加病院の日野原先生や心療内科の先生から推薦をいただいています。

また、海外から銀座本部へ講座を受けにきたり、パステルシャインアートインストラクター親善大使として海外の子供たちに絵を描く指導をされている方もいらっしゃいます。
子供たちの笑顔がまぶしいです。
          パステルシャインアート銀座本部のブログへ
          http://emrciss.exblog.jp/i59


簡単ではありますが、ほぼ20年の歴史を持つパステルシャインアートの奇蹟を少しだけ紹介させていただきました。

参考:パステルシャインアートの書籍